◆BIO-rhythm
LEGO ® BIONICLEのカスタムビルドを中心に扱う「 勝手ビルド 」の世界へようこそ。  バイオニクルの公式世界観にはとらわれず自分勝手にやるのが「 勝手ビルド 」なのです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初のBIONICLE
そんなわけでしばらくリアルタイムではなくちょっと遡って先月後半の話。

最初に購入したBIONICLEは金色のまぶしいトーア・イルイニと、あるパーツが使えそうで気になったシドラック

家でボトルを開けて中を見てタメイキ…どうするよ緑のパーツばっかりこんなにたくさん…。 この時点ではまだどんなビルドできるかもまったく分からず緑色の何かを作る予定もなかったので途方にくれる。

気を取り直してシドラックを開ける。箱がデカイ。 こっちはメタリックっぽい赤と黒のパーツ。 やっぱり黒は扱いやすそうだ。 黒+白でと思ってたけども黒+赤もいいかも…とポチポチ組み始める。
正直LEGOなって触ったのは子供の頃以来だがどうにもあまりレゴを組んでいるという感じがしない。
やがてなんとなく下半身が出来た。 黒いボディに紅いサイハイのブーツっぽい感じが割と気に入ったが、すぐにこのまま組んで行くにはパーツが足りないと感じ始める。 この時点で一緒に買ったイルイニはペグ(ブロック同士をつなぐパーツ:基本的に共通)以外まったく手つかずの状態。

もっと黒いパーツを~~。 

● front view
1st_fronts.jpg

● rear vuew
1st_rears.jpg


↑最初に作った下半身を再現。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。